サイト内の現在位置

事例紹介

事例一覧に戻る

40代男性

透析専門医として将来を見据えて転職

外科一般外来 乳腺専門検診対応 男性 46歳

職歴:消化器外科医・乳腺科(マンモグラフィー読影) 資格:消化器外科学会専門医・外科学会指導医・乳腺マンモグラフィー読影認定医

前職
役職
消化器外科医・乳腺検診医(医員)
年収
1,700万円
担当
外科一般外来 乳腺専門検診対応
勤務形態
週休2日制
勤務地
兵庫県神戸市西区
現職
役職
透析医(医長)
年収
1,500万円
担当
透析外来・シャント アクセス手術・乳腺外来
勤務形態
不定週休2日制、人工透析専門医取得
勤務地
大阪府吹田市

転職理由を教えていただけますか?

以前勤めたことのある病院でシャントの手術を経験できる機会があった時にかなり興味が沸き、透析医として将来頑張っていきたいと思ったので、研修を積める医療機関に転職を考えたことが元々のきっかけです。また、現在の医療機関では外科だけでなく内科の診療も行うようないわゆる「何でも屋さん」的な役割の中、医師としての方向性に疑問を感じたためです。

希望条件はどのようなものでしたか?

シャント手術の症例数が多く、将来は透析指導医の取得を希望しているので、設備や体制がしっかりとしている医療機関への転職を実現したい。また、乳腺も読影認定医まで取得したので週に1・2日ほど検診業務をさせていただける医療機関を望んでいます。

新しい勤務先が決定するまでの流れをお聞かせください。

メディウェルさんから、最初透析医療が充実している医療機関への転職を望んでいる旨を電話でお話をして、数件関西(兵庫・大阪)での医療機関の求人情報を頂きました。その中で今回決定した医療機関の情報に着目していたところ、現職場の院長先生などからも良い評判を耳にして実際に見学も兼ねて見に行く希望を伝えました。そして、理事長・副院長と面接を行い乳腺も含めて透析医として就任していただき、十分に腕を磨いてくださいとお言葉を頂き、少し家からは遠方にもなるので反対はありましたが、就任を決意しました。

新しい勤務先が決定するまでの流れをお聞かせください。

メディウェルさんから、最初透析医療が充実している医療機関への転職を望んでいる旨を電話でお話をして、数件関西(兵庫・大阪)での医療機関の求人情報を頂きました。その中で今回決定した医療機関の情報に着目していたところ、現職場の院長先生などからも良い評判を耳にして実際に見学も兼ねて見に行く希望を伝えました。そして、理事長・副院長と面接を行い乳腺も含めて透析医として就任していただき、十分に腕を磨いてくださいとお言葉を頂き、少し家からは遠方にもなるので反対はありましたが、就任を決意しました。

申し込みから転職までの流れ
転職やサービスについてのQ&A

今回の転職について感想をお聞かせ下さい。

今の医療機関からもお勧めできる医療機関であったので、快く送り出していただくことも出来ました。家族からは若干反対の声もありますが、最後は自分で決めることでもありますので将来を見据えてしっかりと勉学と医療に尽くしていきたい気持ちです。

メディウェルで納得のいく転職ができる理由
コンサルタントについて知りたい方はこちら

現職についての感想をお聞かせください。

特に不満があったわけではないですが、やはり自分が求めていく分野でしっかりと指導もしていただけて症例を多く経験でき、透析医として将来トップクラスの医師として成就する為には仕方の無いことと思っております。しかし、快く送り出していただけ、さらには就任期間が短かったので申し訳ない気持ちでいっぱいでしたが、新しい職場で精一杯がんばっていきたいと考えております。


関連キーワード

事例一覧に戻る

転職した先生の満足度94.7% 安心・納得の転職はこちらから

お電話からでも可能です。 0120-141-740

ご相談はこちら

先生の未来実現を親身にサポートします。
特集
  • 転職支援サービスお申し込み