サイト内の現在位置

事例紹介

事例一覧に戻る

40代男性

専任の救命救急医への転身

脳神経外科外来、手術、救急対応 男性 40歳

職歴:大学医局関連病院 脳神経外科 → 救命救急センター 資格:日本脳神経外科学会専門医

前職
役職
医長
年収
1300万円
担当
脳神経外科外来、手術、救急対応
勤務形態
週5日勤務
勤務地
埼玉県
現職
役職
医長
年収
1300万円
担当
救命救急センターでの救急対応
勤務形態
4週8休
勤務地
埼玉県

転職理由を教えていただけますか?

医局を退局して救命救急に専念したいと思ったからです。

脳神経外科医として診療する中で、限られた資源と限られた時間という制約のある状況の中で最善の治療を施すという救命救急の仕事にやりがいを覚えるようになりました。以前の勤務先の医療機関でも救急対応は多かったのですが、どうしても「脳神経外科医」としての対応になってしまいます。それよりもトリアージを中心とした救命救急に携わりたいと考えました。

もちろん、医局の派遣病院にも救命救急センターはあったのですが、脳神経外科から救急への異動はさまざまなしがらみもあって難しいと考えたため、医局の外で勤務先を探すことにしました。

希望条件はどのようなものでしたか?

救命救急センターで、「トリアージ」中心の救急体制をとっているところです。給与等についてはそれほど希望はありませんでした。

新しい勤務先が決定するまでの流れをお聞かせください。

転職支援サービスに申し込んだ後、まず担当のコンサルタントの方と打ち合わせを行ないました。そこで転職理由や希望などを話し、数日後にいくつか求人案件をご紹介いただきました。

その中で、一か所気になる医療機関があったため、そこも応募し面接に行くことに決めました。面接には理事長並びに院長と救急部長の方々とお会いしました。

そこで、その病院では救命救急チームの年齢構成上、救急部長の下にあたる中堅クラスを求めていて、ちょうど私が年齢的にもスキル的にも適していたことを話してくれました。それに加え、互いの救急医療に関する考え方に共感できたことや、病院見学やお試しのスポット勤務を通して、職場の雰囲気やスタッフとの連携の仕方も含めて働きやすいと実感したこともあり、最終的に吟味に吟味を重ねて、ここなら間違いないと確信できたため、入職を決意しました。

申し込みから転職までの流れ
転職やサービスについてのQ&A

転職後の感想についてお聞かせください。

この転職支援の登録をしたことでこの病院に出会えたことがよかったです。ネットでも一切求人が出ていなかったので、
メディウェルさんでなければ見つけることができなかった求人だと思いました。

引越も絡む転職だったのですが、赴任手当が出たので、住宅等の準備もスムーズにいきました。

医局がなかなか辞めさせてくれなかったので少し決断がのびのびになったのですが、病院側に3~4ヶ月待っていただき、本当に感謝しております。

また、私の希望通りの求人をしっかり紹介してくれたメディウェルの担当の方には、非常に感謝しています。

メディウェルで納得のいく転職ができる理由
コンサルタントについて知りたい方はこちら


関連キーワード

事例一覧に戻る

転職した先生の満足度94.7% 安心・納得の転職はこちらから

お電話からでも可能です。 0120-141-740

ご相談はこちら

先生の未来実現を親身にサポートします。
特集
  • 転職支援サービスお申し込み