サイト内の現在位置

事例紹介

事例一覧に戻る

40代男性

研修医時代以来の臨床に挑戦!

研究 男性 45歳

職歴:研究室 → 一般病院・内科 資格:医学博士

前職
役職
─────
年収
1,000万円
担当
研究
勤務形態
週5日勤務
勤務地
宮城県
現職
役職
─────
年収
1,400万円
担当
内科
勤務形態
週4.5日勤務
勤務地
宮城県

転職理由を教えていただけますか?

医師免許取得後、研究の道に進み新たな治療薬の研究や開発を行ってきました。ある程度研究の成果も出つつありますが、実際に臨床の場に使用されるにはまだまだ時間を要する状況です。医師を志した当時は臨床の道に進もうと考えていたこともあり、研究は後進に道を譲り、自分は臨床の場で一人でも多くの患者さんを救おうと決意しました。

希望条件はどのようなものでしたか?

臨床現場での経験は研修医時代に限られており、実に20年ぶりとなります。そのため、45歳という年齢で臨床経験がほとんどない私を受け入れ、きちんと指導してくれる環境が必要でした。基本から学び直さなければならないため、内科認定施設であり且つ指導体制の充実した医療機関を希望しました。

新しい勤務先が決定するまでの流れをお聞かせください。

前の職場で働きながらの転職活動だったので、時間はあまり割けませんでした。メディウェルさんに最初に紹介してもらったA病院は年齢を重ねた研修医の受け入れ経験があり、学ぶ環境として希望に近かったため、病院見学と面接の後、すぐに入職を決めようとしました。なるべく短期間で転職先を決めたいという思いがあったのです。

すると、担当コンサルタントの方に「転職は先生の人生にとって大きなターニングポイントになります。できるだけ多くの医療機関を比較検討したうえで転職先を決定していただきたい」とアドバイスを頂きました。私としてはこの病院でよいではないかという気持ちがあったのですが、最終的には2時間に及ぶ彼の説得に根負けし、参考までに他の医療機関の情報も見せてもらうことにしました。

コンサルタントの方は私が比較検討しやすいように、各医療機関の詳細な情報を綺麗にまとめてくれました。さらに短期間で多くの医療機関の採用担当と会えるようにスケジュールを組んでくださり、時には私の職場の近くで面接を行えるよう設定してくれたこともありました。当初は乗り気ではなかったのですが、様々な医療機関を比較検討したことで各医療機関の特徴が明確になり、より理解を深めることができました。その結果、最終的に入職を決めたのがB病院です。

B病院は臨床データを大学研究室に送るなど、大学研究室との連携を重視している病院です。ここであれば、内科医として学びながらこれまでの経験を活かすことができるのではないかと考え、いったんは入職を決めていたA病院ではなくB病院への入職を決めました。

申し込みから転職までの流れ
転職やサービスについてのQ&A

今回の転職についての感想をお聞かせ下さい。

少し時間はかかってしまいましたが、早急にA病院への転職を決めなくてよかったと思っています。あのとき私を説得してくれた担当コンサルタントの方には感謝しています。おかげで臨床を学びながら研究経験を活かすことができる、私にぴったりの病院に巡りあえました。
もしかしたら、担当コンサルタントの方は私以上に私の医師としての人生について真剣に考えてくれていたのかもしれません。ありがとうございました。

メディウェルで納得のいく転職ができる理由
コンサルタントについて知りたい方はこちら


関連キーワード

事例一覧に戻る

転職した先生の満足度94.7% 安心・納得の転職はこちらから

お電話からでも可能です。 0120-141-740

ご相談はこちら

先生の未来実現を親身にサポートします。
特集
  • 転職支援サービスお申し込み