サイト内の現在位置

事例紹介

事例一覧に戻る

40代男性

製薬会社のメディカルドクターに転身

大学附属病院での勤務医、大学講師 男性 45歳

職歴:大学医局での派遣病院ローテート後、海外留学、現在は大学の講師 資格:内科専門医、糖尿病専門医、医学博士

前職
役職
大学の講師
年収
1,600万円(アルバイト込み)
担当
大学附属病院での勤務医、大学講師
勤務形態
週5日勤務+当直1日
勤務地
神奈川
現職
役職
外資系企業の製薬企業のメディカルドクター
年収
1,800万円
担当
臨床開発業務
勤務形態
週5日勤務
勤務地
東京

転職理由をおきかせください

研究者として、ある一定の成果を得ることができましたが、外部から教授が招聘され、いろいろな意味で先が見えてしまったことが大きな要因です。製薬企業で働くことは、余り考えてませんでしたが、そのような求人があることを知り、自分の経験を生かせることができるのではないかと思ったのです。

希望条件はどのようなものでしたか?

給与は、現状と同程度くらいはほしいです。また、家を買ったので引越はしたくないですね。製薬企業でもトップ10には入るところでの勤務が希望です。

新しい勤務先が決定するまでの流れをお聞かせください。

まず、1月初旬にメディウェルに登録しました。希望条件を前もってお伝えいたしました。1週間後のメディウェルとの面談の際に、外資系製薬企業の3件の求人を紹介してもらいました。1月下旬から2月上旬にかけて3社と面接いたしました。面接後1週間後には、3社から合格通知をいただきました。その中から出していただいたA社と2次面接にすすみました。その後、2週間程度後に採用条件が提示されました。給与もアップすることになり、お願いすることにしました。医局には、2月末に3月いっぱいで辞めるという旨は伝えました。

申し込みから転職までの流れ
転職やサービスについてのQ&A

現職について感想をお聞かせ下さい。

かなりハードですが、充実しています。海外出張も多く、非常に外資系企業ということでビジネスライクなところもありますが、その方がさばさばしていて自分に合っていると感じています。60代の日本人の部長もおり、長くやっていける感じもしています。

メディウェルで納得のいく転職ができる理由
コンサルタントについて知りたい方はこちら


関連キーワード

事例一覧に戻る

転職した先生の満足度94.7% 安心・納得の転職はこちらから

お電話からでも可能です。 0120-141-740

ご相談はこちら

先生の未来実現を親身にサポートします。
特集
  • 転職支援サービスお申し込み