サイト内の現在位置

事例紹介

事例一覧に戻る

40代男性

精神科急性期診療(薬物・アルコール)をもっともっと経験したい

精神科診療全般(病院自体が精神科療養) 男性 40歳

職歴:私立大学医学部卒業→民間病院(研修医)→民間病院(医員)→民間病院(医長) 資格:精神保健指定医

前職
役職
医長
年収
約1,500万円
担当
精神科診療全般(病院自体が精神科療養)
勤務形態
週5日勤務以上
勤務地
東京都
現職
役職
医員
年収
約1,200万円
担当
精神科診療 (薬物・アルコールデイケア診療プログラムなど)
勤務形態
週5日勤務(他医療機関でのアルバイト可能)
勤務地
東京都

転職理由をおきかせください

前医療機関は表向き精神科急性期を取り扱う精神科病院となっていましたが、実際は急性期外来を断るような医療機関でした。わたしは、将来都心でデイケア・ナイトケアを中心としたメンタルクリニックの開業を志向していたので、精神科急性期の患者をどんどん診ていきたいと考えていました。

希望条件はどのようなものでしたか?

社会復帰を目的としたデイケアが同一医療機関で完結するような体制を有する精神科急性期の医療機関で、できれば他の医療機関でアルバイトも許可してくれる医療機関を希望しました。

新しい勤務先が決定するまでの流れをお聞かせください。

メディウェルさんに紹介された都内の医療機関は4件でした。そのうちの1件の医療機関は私が昔から入ってみたい医療機関だったので、まずその医療機関との面接に絞りました。私にとってその面接は生涯忘れることのないものとなったのです。面接の結果は「他の医療機関でのアルバイトの件」に関し、医療機関の文化や規律上わたしだけ許可するわけにはいかないということで、その条件を受け入れるかどうか再検討するということで答えは一時保留になるのですが、その時面接していただいた副院長のあたたかい言葉に席上涙してしまったことを思い出します。最終的にはその医療機関を断念することになるのですが、メディウェルさんが提示してくれた残り3件の医療機関のうち1件の医療機関に対し、面接してくださった副院長が推薦状を書いてメディウェルさんに渡してくれたそうです。私はその事実をその医療機関に入職後知ることになるのですが、今も心に残る思い出です。

申し込みから転職までの流れ
転職やサービスについてのQ&A

メディウェルを利用した感想についてお聞かせ下さい。

いろいろな方々にとてもお世話になった転職だったので、あと5年くらいはここで経験を積む覚悟でいますし、とても満足のいく転職でした。でも・・・・・・私の夢である「都心でデイケア中心のメンタルクリニック開業」のプランはまた一緒に考えてくださいね。

メディウェルで納得のいく転職ができる理由
コンサルタントについて知りたい方はこちら


関連キーワード

事例一覧に戻る

転職した先生の満足度94.7% 安心・納得の転職はこちらから

お電話からでも可能です。 0120-141-740

ご相談はこちら

先生の未来実現を親身にサポートします。
特集
  • 転職支援サービスお申し込み