サイト内の現在位置

事例紹介

事例一覧に戻る

40代男性

スキルの維持に不安を感じ、手術できる環境へ復帰

外来・検査・病棟管理 男性 45歳

職歴:消化器科医

前職
役職
消化器内科医
年収
1,680万
担当
外来・検査・病棟管理
勤務形態
週休2日制
勤務地
大阪府
現職
役職
消化器外科医
年収
2,000万円
担当
検査・手術・病棟管理・救急対応
勤務形態
週休2日制(土曜・日曜・祝日)
勤務地
大阪府

転職理由をおきかせください

元々外科医でしたが、内視鏡の技量を期待されて前勤務先に入職してからは検査や外来に追われる日々で、しかも、難しい症例の救急患者などは全て近隣の病院に搬送しないといけないレベルの医療設備・体制だったので、手術スキルの進歩に遅れをとっているのでは?という不安がありました。今後も内視鏡の検査などは多く行いたいとは思っていますが、このままでは外科医として復帰出来ないのではと危機感を持ち、手術が出来る環境に戻る転職を考えました。

希望条件はどのようなものでしたか?

年収面での希望は、今の金額以上になれば特に希望はありません。それよりも検査(特に内視鏡の検査)を十分にこなすことが出来、手術の件数や症例数も幅広く行うことが可能な環境が希望です。

新しい勤務先が決定するまでの流れをお聞かせください。

申し込みをすると、すぐにメディウェルの担当者から連絡が来て、翌日には候補となる病院を複数紹介していただきました。その中で私が興味をもった病院に対し、更に病院の現状や勤務条件、消化器外科症例数や手術実績、医師数、救急などの詳細を教えていただきました。自分のイメージした通りの病院だったので、実際に面接の場を設けていただくことにしました。面接では、現場の医師より症例数や手術実績・勤務条件について、改めて聞くことができましたが、事前に伺っていた内容通りでしたので安心しました。更に手術室などの見学もさせていただき、勤務のイメージが湧いたこともあり、最終的に入職することを決意しました。

申し込みから転職までの流れ
転職やサービスについてのQ&A

メディウェルを利用した感想についてお聞かせ下さい。

私の希望が、年収よりも「消化器外科医」として症例数や検査・手術件数がどれだけあるのか?でしたので、実際に面接に行くまでに、その点を素早く丁寧に教えていただけたことで、迷うことなく就任を決意することが出来ました。無駄な時間をかけずに、期待したとおりの病院に転職することができ、とても感謝しております。

メディウェルで納得のいく転職ができる理由
コンサルタントについて知りたい方はこちら

今回の転職についての感想についてお聞かせください

大阪では「一般外科」という表現ばかりで、大まかに外科医を募集している医療機関はありますが、「消化器外科医」の募集として明確に表示している医療機関はほとんど無いように見ていました。私の気持ちとしては、「一般外科医」として勤務するのではなく、「消化器外科医」として消化器疾患の手術を行い、内視鏡なども専門的に扱うことの出来る病院で勤務できればと考えていたので、「正直どうしよう・・・」と思っていました。メディウェルさんと一緒に話を進めていく中で、自分ひとりの力では納得のいく転職はできなかったのではないか、と感じました。


関連キーワード

事例一覧に戻る

転職した先生の満足度94.7% 安心・納得の転職はこちらから

お電話からでも可能です。 0120-141-740

ご相談はこちら

先生の未来実現を親身にサポートします。
特集
  • 転職支援サービスお申し込み