サイト内の現在位置
  • Home
  • よくある質問

よくある質問

1 近くに拠点がないのですが?

石川県に住んでおります。キャリアカウンセリングをお願いしたいのですが、どうすればよろしいでしょうか?

お近くまでお伺いいたします。

「納得いく」転職をサポートさせていただくためには、極力、先生とお会いさせていただいて、お話を聞かせていただいております。日本国内であれば、原則、お近くまで訪問してご面談させていただきます。

2 個人情報が守られるか心配です

個人で転職活動をする場合の現状を知りたいので、会員登録をしたいと思ったのですが、このことが自分から報告する前に上司や周りに知られることだけは避けたいので、登録した個人情報の扱いについて教えてください。

応募の秘密は厳守致します。

個人情報の秘密厳守はもちろんのこと、ご登録いただいた先生の意志を確認する事なく、医療機関への応募は致しません。

また、具体的な話が進むまでは、医療機関が先生個人を特定できないよう、名前、勤務先等を伏せた匿名履歴書を作成し、打診しております。転職活動が周りに漏れることはございません。プライバシーマーク取得企業だから安心です。

先生が転職されるにあたって弊社にご登録いただきました個人情報は、個人情報保護法に基づいて取り扱わせて頂いております。

まずはコンサルタントと一緒にご転職の時期について目安を設定していただき、ご転職先のメドがついた段階で、ご自身から現在の職場の上司の方へ報告していただくというのが一般的です。

3 応募の秘密は守られますか?

転職活動をしていることを職場や知人に知られたくないのですが、今回転職サポートを依頼したことが周囲にばれることはないでしょうか?個人情報が守られるか心配です。

応募の秘密は厳守します。

「納得いく」転職をサポートさせていただくためには、極力、先生とお会いさせていただいて、お話を聞かせていただいております。日本国内であれば、原則、お近くまで訪問してご面談させていただきます。個人情報の秘密厳守はもちろんのこと、ご登録いただいた先生の意志を確認する事なく、医療機関への応募は致しません。

また、具体的な話が進むまでは、医療機関が先生個人を特定できないよう、名前、勤務先等を伏せた匿名履歴書を作成し、打診しております。転職活動が周りに漏れることはございません。プライバシーマーク取得企業だから安心です。

弊社にご登録いただきました個人情報は、個人情報保護法に基づいて取り扱わせて頂いております。

4 サービス申し込み時に必要なものはありますか?

転職支援サービスの登録にあたって、医師免許証や保険医登録票など何か準備しておくものはありますか?

ご登録時には先生のご経歴・ご希望をお伝えいただくキャリアシートのご記入をお願いしています。

医師免許証や保険医登録票については面接の際に提示が求められる医療機関もありますのが、その都度コンサルタントからご案内させていただきます。また、ご記入いただいたキャリアシートをもとに、弊社にて履歴書を作成させていただきますので、複数の医療機関にご面接に行かれる際も、余計な労力を省くことができます。

5 サービス申し込み後の連絡方法はどういったものがありますか?

登録をしようと思うのですが、連絡をしてもらうにも日中、病院では携帯を切っており、夜も当直などでなかなか電話には出られないと思うのですが、連絡してもらう時間を指定したり、メールで連絡をしてもらうことは可能ですか?

先生のご都合の良い連絡時間・連絡方法をお知らせください。

通常は、Eメールや携帯電話ですが、お忙しい先生のご都合を最優先に連絡方法をお選びいただけます。

6 転職はまだ数年先を考えているのですが、サービスの申し込みはできますか?

現在、大学院に在籍しています。まだあと2年以上先ですが、学位取得後は大学を出て勤務先を探したいと思っています。今すぐでなくても登録しておくことは可能でしょうか?

サービスお申し込みはいつでも可能です。

求人状況は時期により変動しますが、前もっていろいろな情報を収集されておくことも一案です。先生のご転職スケジュールに合わせた時期が来ましたら、最適な案件をコンサルタントからご案内いたします。また、それまでにもご転職活動において何か不明な点やご相談事などがおありでしたらいつでも専任のコンサルタントが対応させていただきます。

7 転職するかどうかまだ決めていませんが、サービスの申し込みができますか?

現在の職場は約20年勤務しており、それなりに満足はしているためどうしても転職したいとまでは思っていません。ただ、急性期で忙しい職場のため、このまま60を迎えるまで勤務するのは少し辛いと思い、転職をするなら40代のうちがいいかと悩んでいます。こんな状態ですが、登録だけしておくことは可能でしょうか?

サービスお申し込みはいつでも可能です。

ご転職されるか、現在の職場に残られるかという判断をされるためにもいろいろな求人案件を現在のお勤め先と比較検討されることをお勧めいたします。今すぐのご転職でなくても、ご登録はいつでも可能です。ご転職に係るさまざまなお悩みについてもお気軽にご相談ください。

8 いくつかの紹介会社に同時にサービスの申し込みをしてもいいですか?

インターネットで検索していたら同じような転職サイトがいろいろと出てきたのですが、いくつかのサイトで同時に登録しても問題ないのでしょうか?それとも、登録はひとつに絞らないとだめなのでしょうか?

特に問題はございません。

特に問題はございませんが、個人情報を多数の会社に出されるよりは信頼できるコンサルタントにお任せいただければと思います。
まずは先生ご自身でサイトをご覧になった上で取捨選択していただき、いくつか候補を絞っていただいたほうが良いかと思います。弊社では、先生方のご希望を最優先し、満足の行くご転職のお手伝いをさせていただくことをモットーとしています。

9 コンサルタントとの面談はいつ・どこでするのですか?

登録後のコンサルタントの方との面談ですが、オフィスに伺えばよいのでしょうか?日中はなかなか時間を取ることが難しいのですが、時間は夜でも大丈夫なのでしょうか?

先生のご都合の良い場所・時間にお伺いします。

札幌・東京(新宿)・大阪(新大阪)・福岡(博多)にオフィスがありますのでお近くの先生は各オフィスにお越しいただくか、先生のお住まい・お勤め先の近くなど、ご都合の良い場所・時間にお伺いします。
もちろん地方にお住まいの場合でもご指定いただいた場所までお伺いします。お忙しい先生には夜間や休日のご面談も行っています。まずは先生のご都合をお聞かせください。

10 コンサルタントと面談の必要はあるのですか?

登録した時のカウンセリングシートにある程度の希望を書いているのですがやはり面談は必要でしょうか?地方に住んでいるので、わざわざ近くにきてもらうのもご面倒かと思うのですが、いかがでしょうか?

面談をお勧めさせていただいております。

実際にお会いしてじっくりお話することによって、メールや電話だけでは伝わりにくい細かなご希望にも対応させていただけると考えています。コンサルタントも、先生と直接お会いしてお話させていただくことによってより先生の立場にたった案件のご紹介をさせていただけるものと考えます。場所につきましては、全国どこでもお伺いさせていただいていますのでお気にされることなく、コンサルタントとじっくり今後についてご相談ください。

11 紹介に費用はかかりますか?

登録は無料ということなのですが、仕事を紹介してもらったら、その時に何か費用が発生するのでしょうか?費用について教えてください。

費用はすべて無料です。

ご登録も無料ですし、求人の紹介も無料です。お申し込みの先生から、費用は一切頂戴いたしません。

私たちのビジネスは、医療機関から採用支援費・採用コンサルティング費として、費用をいただいています。

1 雇用契約書に退職金の記載がないのですが、問題ないのでしょうか?

転職を考えるにあたり、現在の勤務先の雇用契約書を確認したときに退職金についての記載がないことに気がつきました。退職金について記載していないということは退職金がないということなのでしょうか?また、記載しておく義務はないのでしょうか?

退職金は、法律上必ず支払わなければならないという決まりがある訳ではありません。

退職金を設けている医療機関は、就業規則上に詳細が記載されています。一般には、入職前に退職金の有無など就任時に確認しておく必要があります。しかし、現在のお勤め先については記載がなく、ご就任時に確認をされていないという事になりますので、一度確認されてみてはいかがでしょうか?また、弊社から転職先をご案内させていただく際にはコンサルタントが退職金についても確認をさせていただきますのでご安心下さい。

2 開業前提の転職でも採用してもらえますか?

2〜3年後をめどに開業したいと思っているのですが、まだ開業資金がたりないため、給料の良いところでしばらく勤務したいのですが、開業前提ということでも採用してもらえるところはあるのでしょうか?

将来開業を目指す医師を積極的に採用している病院もあります。

個々の病院により異なるので一概には言えませんが、開業希望のドクターを積極的に受け入れる病院もあれば、採用しない病院もあるのは事実です。採用可否の基準は、そのドクターが独立開業された時に、病院にとって経営的にプラスに作用するのか、それともマイナスなのか、ということです。一定の規模の病院であれば、"入院診療を主力として、できれば外来部門を切り離していきたい"と考えている病院もあります。一方、外来診療を中心としている小規模な病院の中には、"近くで開業されると困る"と考える施設もあります。医療機関のニーズはさまざまですので、次に転職をお考えのエリアと開業されたいエリアなども含め、コンサルタントにご相談下さい。

3 病院とのコンタクト方法について教えてください。

病院側から私に直接連絡などがくることはあるのでしょうか?自分の方からも聞いておきたいことなどは、直接連絡した方がいいですか?それとも、コンサルタントを通したほうがよろしいでしょうか?

コンサルタントにお任せ下さい。

病院に先生をご紹介させていただく際に個人情報は、すべて伏せさせていただいております。病院から先生に連絡があることはございません。また、病院へのご質問などは代行させていただきますので、お気軽にお申し付けください。

4 勤務していた病院名が変わりました。履歴書にはどちらで書けばいいですか?

以前勤務していた国立病院が、独立行政法人に移行し、医療センターに名称が変わりました。今回、履歴書を作成するにあたり、病院名は勤務当時の病院名で書くべきなのか、その名称の病院はもう存在しないので、現在の名称で書くべきなのか分かりません。どちらで書けばよいのでしょうか?

一般的には、「A病院(現A医療センター)」などと、括弧書きで現在の病院名を記載します。

ただし病院名の表記の仕方に厳密なルールがあるわけではありません。一般的には上記のような記入の仕方をしていただくことをお勧めしますが、相手によりわかりやすい記述をしていただいて良いと思います。

5 履歴書に記載する学歴はいつから記載するべきでしょうか?

今まで履歴書を作成したことがないのですが、履歴書の学歴欄は大学入学からで良いのでしょうか?いつから記載するかというルールがあれば教えてください。

ドクターの場合は、通常高校卒業から記載していただければ結構です。

一般的には中学卒業から記載するのがルールとなっていますが、ドクターの場合、高校卒業から記載していただくのが通例です。もし医学部の他に他学部を卒業/中退された場合も記載をお願いいたします。

6 取得した資格は取得順に記載したほうがいいのですか?

加入学会が複数あり、内科専門医をはじめ、認定医をあわせると全部で6つの資格を取得しています。資格は取得した時期が古いものから順に記載すればよいのでしょうか?それとも何か記載のルールはあるのでしょうか?教えてください。

アピールしたい資格から順に記載されることをお勧めします。

取得資格の記載におけるルールは特にありません。先生のご専門分野に関連の深い順に記載していただければアピールすべき資格が明確になります。また、取得資格が多い場合は、関連の少ないものは省略していただいても結構です。

7 製薬企業に応募したいのですが、履歴書は英文でと聞いたのですが?

以前、海外に留学していた経験を活かしてグローバルな仕事に就きたいと考え、製薬企業への転職を希望しています。履歴書自体あまり書いた経験がないのですが、英文の履歴書が必要と聞いたのですが、国内企業でも英文の履歴書が必要なのでしょうか?また、決まった形式などあれば教えてください。

基本的には外資系・国内系問わず、和文の履歴書のほかに英文の履歴書・職務経歴書が必要です。

形式は問わない場合が多いのですが、エントリーの際に独自のエントリーフォームがある企業もありますので、各企業ごとの詳細はコンサルタントにお問い合わせ下さい。エントリーフォームにより書類の提出が済んだ場合も、面接時に必要となる場合もありますので、あらかじめご準備されておくことをお勧めします。また、論文発表など出版された文献などがあればそのリストの作成もお願いします。

8 面接当日に急な仕事が入りました。どうすればいいですか?

夕方17時から面接の予定を入れていたのですが、午後になって急な手術が入り、恐らく夜までかかりそうです。面接には伺えそうにありません。どうしたら良いでしょう?

予定がわかった段階でできるだけ早くコンサルタントまでご一報ください。

約束の日時に合わせて先方(主に理事長や院長)も面接の準備をされています。ですから面接設定の段階でできる限り仕事の入らない日時を指定していただくことが望ましいです。ただし、勤務の特性上、こういったことはいたし方ないことですので、予定がわかった段階でできるだけ早くコンサルタントまでご一報ください。改めて日時の調整をさせていただきます。

9 面接後、実際に一緒に働くことになる先生とも面談を設定してもらうことはできますか?

面接で院長とお会いし、希望に近そうだと思いました。ただ、やはり実際に一緒に働くことになる診療科の部長とお会いしてから最終のお返事をしたいのですが、そういったことは可能ですか?

前向きに検討されているのであれば、基本的に可能かと思われます。

現在不安をお持ちであれば、それを解決させてからお返事をされた方が良いかと思います。しかし、もしお断りするという結果になった場合、お互いに気まずいことにならないためにも、あくまで「診療環境の見学」にとどめておかれることがベターです。そこでコンサルタントから「実際の現場の見学」という設定で、診療部長にお会いになれるような設定をにご提案させていただければスムーズに面談ができるかと思います。

10 内定をもらったのですが、今回は転職を断念することは可能ですか?

紹介してもらった病院に内定をもらい、こちらもぜひ就任させてもらいたいという返事をした後なのですが、大変お世話になった教授から慰留され、少なくとも教授が退官される2年後までは今の病院を辞めることができなくなりました。先方にはせっかく良いお返事をいただいたのですが、辞退させてもらうことは可能でしょうか?

せっかくのご縁でしたが、いたし方ない事情でありますので、もちろん可能です。

内定先にもきちんとその旨をお伝えします。また今後、ご転職の際にはお力になれればと考えます。

11 採用決定時、勤務条件を書面で頂けるのでしょうか?

面接時にいろいろと話をした内容が口約束になってしまい、今後条件が変わってしまうということがないか少し心配です。何か書面に残してもらえるのでしょうか?

はい、弊社にて採用条件を記載した書類をお作りしております。

諸条件を記載した「採用及び就任承諾書」を作成し、先生と医療機関、弊社の3者間で確認の上、先生にもご捺印いただきます。諸条件が書面に残るので、入職後話が異なるということなく、安心してご入職頂けます。

1 内定後、就任までの間に病院へ挨拶に行ったほうがよいですか?

内定をもらってから就任日まで少し期間があるのですが、その間に挨拶に行ったほうがいいのでしょうか?それとも就任日までは病院に行く必要はないのでしょうか?

行かれたほうがベターです。

もしご就任先がいくつかの病院をもつ医療法人で、面接官が理事長だけだった場合など、実際に勤務される病院の院長や診療部長にご挨拶されておくのも良いかと思います。事前に周りの先生方と面識があれば、リラックスしてご就任日を迎えることができるなどのメリットもあります。しかし、特に決まりはありませんので、ご就任直前まで勤務されている場合など、お時間がとれない場合はご就任日にご挨拶されるのでも構わないと思います。もし、先生にお時間がおありであればコンサルタントが病院側と日程調整などさせていただきますので、ご相談ください。

2 就任を決めたらその後はどのような流れになるのでしょうか?

面接に行った病院が気に入り、先方も歓迎していただいているようなので、就任を決めたいと思いますが、どうすればいいのでしょう?

内定通知に代わる「採用及び就任承諾書」を作成させていただきます。

まずは、先生のご意思を先方にお伝えさせていただき、内定通知に代わる「採用及び就任承諾書」を作成させていただきます。ご就任条件を書面に表すことによって安心してご就任日を迎えていただけます。先生にも内容をご確認の上、署名・捺印をお願いします。

3 現在の職場への報告について教えてください。

今回ご紹介いただいて無事希望していた製薬企業に就任が決まりましたが、転職先の企業については医局に報告するのが一般的なのでしょうか?

先生のお気持ちを優先してください。

ご就任決定おめでとうございます。先生と医局の関係によると思いますが、今回は円満に退職のお申し出が済んでいるので、ご報告されておいてはどうでしょうか?必ず転職先を報告しないといけない、ということはありませんが、特に「伝えたくない」というお気持ちでなければご報告しておかれても良いと思います。

4 勤務当日の持ち物について教えてください。

今回ご紹介いただいた施設に非常勤として就任が決まったのですが、白衣や聴診器は持参したほうがいいでしょうか?

現地で用意してもらえることも多いので、必要な場合はお知らせします。

ご就任決定おめでとうございます。白衣や聴診器のご持参に関してですが、多くの施設で病院側に用意してもらえます。必要な場合は事前にお知らせいたします。また、先生の使いやすい物や、着慣れた白衣があるようでしたら、お持ちいただくことも可能です。

5 現在の職場に退職の申し出はどのようにすれば良いですか?

転職をする決意を固めたのですが、現在の勤務先には退職の旨をいつ申し出れば良いのでしょうか?

まずは現在のお勤め先の就業規則をご確認下さい。

法律上は、退職の2週間前に意思表示をすればいいことになっていますが、お勤め先の就業規則に基づいて、日程的に余裕をもって申し出られることをオススメします。転職にかかる期間は3ヶ月から6ヶ月と言われています。本人の口からではなく、周りから上司の方の耳に入るというようなことがないよう、退職の意思表示は直属の上司にまず直接会ってお伝えください。

6 退職の意志表示をしましたが、上司から引き止められています。どうしたら良いでしょう?

転職することが決まり、転職先もすでに内定しているのですが、現在の職場に退職の意思表示をしたところ、上司からすぐに許可が得られず、引止めを受けています。もうすでに転職先も決まっていることなので、残るつもりはないのですが、どうすればうまく退職できますか?

転職を決めたからには、最後まで固い決意で退職交渉をされることをお勧めします。

雇用者側が引止めを行う場合、人材として重要だということはもちろんですが、引き止めることにより気持ちが変わることを望んでいます。ですから、退職に関する理由などがあやふやなものでは、雇用者側も納得ができず、ますます引き止めが強くなってしまうかもしれません。引止めには屈しないという強い意志を持たれ、根気強くお話合いをされることで、最終的には了解を得ることができるはずです。

7 退職の挨拶は必要でしょうか?

無事、転職活動も終え、もうすぐ退職の日をむかえるのですが、退職することの挨拶はどのようにすればよいのでしょうか?患者さんにもするべきなのでしょうか?

お世話になったスタッフ・職員等にひとこと挨拶をして退職されることが望ましいです。

専門職は交代制で動いており、また、退職直前は忙しくなるので、一日で挨拶はできないため、退職の数日前から、仕事で縁があった人には挨拶をしておきましょう。ただし、患者さんへの挨拶に関しては時と場合によります。主治医として入院患者の対応をしていた場合、同僚に引き継ぐ旨をきちんと説明するなどの配慮があったほうが、よいこともあります。ただし、もし後任が決まっていない場合や非常勤の先生が数名来られている外来などでは、患者さんに余計な心配や混乱をきたす可能性がある場合は、差し控えてもよいと思います。

先生の未来実現を親身にサポートします。
特集
  • 転職支援サービスお申し込み