サイト内の現在位置

事例紹介

事例一覧に戻る

40代男性

震災後の激務を乗り越え、2500万+新築戸建が待つのどかな生活を手に。

外来、病棟、手術、検査 男性 48歳

職歴:市立病院(医局派遣)→一般病院 資格:日本外科学会専門医、日本内視鏡学会技術認定医

前職
役職
市立病院・外科(科長)
年収
1600万円
担当
外来、病棟、手術、検査
勤務形態
週5日勤務
勤務地
岩手県
現職
役職
一般病院・外科(科長)
年収
2500万円
担当
外来、病棟、手術、検査
勤務形態
週4.5日勤務
勤務地
山梨県

転職理由を教えていただけますか?

東日本大震災が起きるまで、医局派遣で岩手県内の総合病院に勤務してました。

震災で近隣の病院が閉院や診療時間の短縮を余儀なくされると、日中にほぼ2日に1回のペースでオペを行い、夜間は100台を超える救急車の対応をする。そんな過酷な勤務が始まりました。手術ミスを危惧しながら神経をすり減らす毎日でした。

岩手から出たい。でも、この惨状を放って逃げ出すことはできない。

震災の忙しさが落ち着いたら転職しよう。そう心に決め、働き続けました。

希望条件はどのようなものでしたか?

疲れ果てた私は、どこか、のどかな場所で働きたいと考えていました。
年収は2000万円以上。腹腔鏡手術の技術認定医としての専門性を活かした勤務がしたいとも考えました。

新しい勤務先が決定するまでの流れをお聞かせください。

7月に入ると、街も、勤務先も、少しづつ落ち着きを取戻していきました。
そこで、震災からちょうど4か月後の7月12日、メディウェルに登録し、転職を活動をスタートさせたのです。

とはいえ、まだまだ緊急態勢で、なかなか転職活動に時間が割けません。登録したものの、担当コンサルタントの方ともなかなか連絡したり話をする時間もとれませんでした。また、震災を経験し、私の希望はかなりハードルの高いものになっていました。

そんな中、担当のコンサルタントの方は、私の出した希望条件をクリアする医療機関を1か所、見つけてきてくれたのです。

それは、年収2500万円に加え、私のために病院が新築の戸建を建ててくれるという、にわかには信じがたい話でした。しかも、診療室の設備についても希望の機器を導入してくれるとおっしゃる。生活環境も、非常にのどかで、ゴルフ場やスキー場などのレジャー施設が近くにある、まさに理想の勤務環境でした。

その年の11月、面接を経て無事入職が決定。3月11日から9か月が経っていました。

申し込みから転職までの流れ
転職やサービスについてのQ&A

メディウェルを利用した感想についてお聞かせ下さい。

転職活動もままならない中、私の希望を理解してくれ、期待以上の条件の求人を見つけ出していただいたことに、大変感謝しております。

メディウェルで納得のいく転職ができる理由
コンサルタントについて知りたい方はこちら


関連キーワード

事例一覧に戻る

転職した先生の満足度94.7% 安心・納得の転職はこちらから

お電話からでも可能です。 0120-141-740

ご相談はこちら

先生の未来実現を親身にサポートします。
特集
  • 転職支援サービスお申し込み